2011年8月11日木曜日

Windowsメディアセンターとの格闘

使用しているPC(デル XPS17)にプリインストールされていたWindows 7 Home Editionが安定しないので、Windows 7 Enterpriseに入れ替えました。
OSのインストールはすぐにできたのですが、その後、ソフトの再インストールや、Windowsアップデートやらで結局、丸二日位掛かってしまいました(*_*)
一番苦労したのが、TVを見るためのWindowsメディアセンターの設定です。
メディアセンターでは、PlayReadyというコンポーネントを使用しているようなんですが、著作権の関係で番組によって録画ができないようにするためのアップデートがあったようで、これをアップデートしないとTVが視聴できなくなったようです。
アップデート自体は、メディアセンターでTVの設定をしていく中で自動的に行われるようになっているんですが・・・、ここからが四苦八苦でした。
メディアセンターは自動的にアップデートにトライするものの、どうもアップデートに失敗しているようで、何度も「更新しますか?」と聞かれて、何度「はい」を選んでも、また「更新しますか?」という具合にこの繰り返し。
同じような現象があちこちで多発しているようで、Webにも対応策がいくつも載っているのですが、どれをやっても効き目なし。
長いことWebの検索を繰り返し、ようやく、あるサイトで問題を解消する手順を見つけました! ので、その方法を書いておきたいと思います。

1. コントロールパネルのプログラムと機能 → Windowsの機能 → メディア機能無効化(チェックを外す)
2. 再起動が要求されるので素直に再起動
3. コントロールパネルのプログラムと機能 → PlayReady PC Runtimeのアンインストール
4. スタートメニューの[ファイル名を指定して実行]からregeditを実行
5. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Media Center\Installed Componentsの下にある
   PlayReady 0x00000001(1) を 0x00000000(0) に変更
6. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Media Center\Service\Content Security\Sharedの下にある
   PlayReadyInstalled 0x00000001(1) を 0x00000000(0) に変更
7. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\DRM のエントリをすべて削除
8. C:\ProgramData\Microsoft\PlayReady フォルダの削除
9. C:\ProgramData\Microsoft\eHome フォルダの削除
10.C:\ProgramData\Microsoft\Windows\DRM フォルダの削除
11.再起動
12.プログラムと機能 → Windowsの機能  → メディア機能有効化(チェックを付ける)
13.再起動
14.Windowsメディアセンターを起動
15.タスク → 設定 → テレビ → テレビ信号 → PlayReady の更新

0 件のコメント:

コメントを投稿